このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • ホーム
  • 聖心の想い
  • 施術内容と料金
  • 美容コラム
  • アフターケア
  • 全国のクリニック
  • ドクター紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

腫れの少ない 聖心の脂肪吸引を徹底解明!

POINT

施術中だけでなく、術前と術後にも腫れにくくするケアがある

出血量を少なくするには、吸引テクニックと同じくらい麻酔が大事

充実したアフターケアも腫れを少なくするポイント

術前から術後まで、ポイントをおさえて不安を解消!

仕上がりの美しさを左右することも

脂肪吸引というと、仕上がりはもちろん、どの程度腫れるのか、いつから通常の生活が送れるのか、仕事にはすぐに行けるのかなど、さまざまな不安がつきまとうものですよね。痛みや腫れ、内出血が重症化したり長引いたりすると、日常生活に大きな支障をきたすだけでなく、仕上がりの美しさを左右することもあります。それだけに、術後のダウンタイムを軽減させるのはとても重要なことといえるのです。
聖心美容クリニックの脂肪吸引は、超音波を利用したマシンや高度なテクニック、安全性を重視した施術はもちろん、術前のカウンセリングや内服薬、術後のアフターケアなど、術前・術中・術後すべての段階において、痛みや腫れを軽減できるよう細心の注意を払っています。その数々のポイントに迫ってみましょう!

術前:事前に備えるための抗炎症薬の服用

内服薬

施術の前日または当日は腫れ・内出血の予防に内服薬を服用します。配合されているアルニカ・モンタナ(キク科の植物)という花のエキスには、抗炎症や血行促進などの大きな効果があり、術前に服用することで痛みや腫れに備えることができます。世界中でスタンダードな薬ですが、国内で使用しているクリニックはまだ多いとはいえません。

術中:高い知識力+テクニックと最新のマシン

当然ながら術中は医師のテクニックがもっとも重要となります。術後の痛みや腫れを最小限に抑えるには、いかに少ない出血量で吸引するかというのが大きなポイントです。
脂肪を柔らかくする溶液と止血剤を配合した麻酔剤を、吸引予定の脂肪量の1.5〜2倍注入し、脂肪を柔らかくして吸引しやすくする「チューメセント法」を採用。現代では主流となっているこの方法と、聖心美容クリニックならではの知識とテクニック、そして超音波を利用したマシンで、リスクを大幅に減らした施術を実現しています。

予定吸引量の正しい推測

シミュレーションを丁寧に行う,脂肪吸引量を正しく推測

施術前に脂肪吸引量を推測し、麻酔量を確定します。正しい量を推測するために大切なのが、カウンセリングで患者さまとじっくり話し合い、シミュレーションを丁寧に行うこと。脂肪吸引量を正しく推測することが、的確な麻酔量の注入につながり、ひいては術後の痛みや腫れにも関係してくるのです。

麻酔を注入するテクニック

止血剤を含んだ麻酔液を多めに入れる

脂肪吸引は深層から始まり、中間層、浅層に向かって多層的に行うので、麻酔も同じく多層的に細かく注入していきます。この際、もっとも血流が多く出血しやすい浅層には止血剤を含んだ麻酔液を多めに入れるなど、出血量を最小限に抑えるための正しい知識と、的確に注入していくテクニックが、ダウンタイムに大きく影響します。

脂肪を吸引するテクニック

不純物が少なくキレイ!

脂肪を吸引する際に周辺組織を傷つけてしまうことが、内出血や強い痛み、腫れを引き起こす大きな原因のひとつ。丁寧にやさしくかつ正確に吸引する高度なテクニックが、リスクを最小限に抑えます。脂肪吸引の実績が20年にものぼる聖心美容クリニックには、技術力の高い医師がそろっています。

体に負担の少ない超音波を利用したマシン

体に負担の少ない超音波を利用したマシン

現在、もっとも体への負担が軽いといわれているマシンを使用しています。
組織を傷つけることなく脂肪だけを効率的に吸引できる、安全性が極めて高いマシンです。

術後:新陳代謝アップや血行促進のためのアフターケア

ダウンタイムの軽減には、術後の積極的なアフターケアが欠かせません。施術同様に重視している聖心美容クリニックの数々のアフターケアの中には、下記のような通院で行えるメニューに加え、24時間の電話サポートなど精神的な安心感を得られるサービスもあります。

高周波温熱トリートメント「インディバCET」

インディバCET

高周波温熱を皮膚深層部に浸透させるトリートメント。新陳代謝の活性や血行促進に効果があり、術後の痛みや腫れを和らげます。1回だけ無料で利用可能です。

痩身機器「エンダモロジー」

皮下脂肪や筋肉へのマッサージ効果により、血液の循環やリンパの流れを良くします。
施術部分の脂肪燃焼率を高めるほか、セルライトの改善や肌の引き締めも促します。

漢方処方薬

漢方処方薬

術後の内出血やむくみなどの沈静を促すための漢方薬です。

圧迫固定サポーター

圧迫固定サポーター

下半身には弾性ストッキング、二の腕には圧迫用インナーなど、施術部位ごとに異なる高機能医療用サポーターの着用で、術後に起こるむくみを軽減させます。

POINT

血栓のリスクが伴う下半身のむくみには特に注意が必要です。サポーターでしっかり固定しつつ、無理のない程度に歩くなど積極的に体を動かして血のめぐりを良くしましょう。

このように、始まりから終わりまで一貫して最大級のケアを行い、患者さまの負担を軽減させることを重視しています。今まで不安で一歩を踏み出せなかった人も、聖心美容クリニックの脂肪吸引で理想のボディをぜひ手に入れてくださいね。

この記事を監修したドクター
聖心美容クリニック 前多一彦医師

脂肪吸引 施術一覧はこちら
クイック資料請求カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る